脱毛には複数の方法がありますが、医療レーザー脱毛はメリットが多いです。

まず、光を照射する方式であるため1回に処理できる範囲が広く、施術にかかる時間を短くできます。医師が施術を行うので高い出力の脱毛装置を使えるため、毛根に与えるダメージも大きくなり完了するまでの回数も抑えられます。一般的に医療レーザー脱毛は保険が適用されないので高額になると言われていますが、例えばエステを利用した場合には効果が低くなるので1回当たりは安くても全体での費用は大きな差がなくなる場合も多いです。

効果が長期的に継続することを実証するデータがあるので、確実に脱毛をしたいときにも適した方法です。近年はエステ脱毛も進化しており、短期間で完了すると宣伝されているものがありますが、これらは数年のデータしかないので長期的な効果に関しては不明確になります。脱毛は効果の継続性も重要な要素になるため、医療レーザー脱毛を行うのが無難と言えるでしょう。医療機関で施術を受けられる安心感もあります。

皮膚に光を照射すれば熱を持つので皮膚もダメージを受けるため、そこに疾患があれば悪化する危険性があります。素人目には異常に見えないような疾患がある場合もあり、これは医師のいないエステなどで正確に見極めるのは難しいです。医療レーザー脱毛であれば事前に皮膚の状態を調査するので、光の照射が問題になるときにはその部位を避けるなどの対応を行うため安全性が高くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *