茨城での葬儀の式場の種類 - 茨城の葬儀と業者選びとは

茨城での葬儀の式場の種類

茨城県内で葬儀を執り行う場合ですが、その式場をどのように定めるのかは重要です。葬儀の際には大勢の弔問客が同じ時刻に集まることになりますので、それなりの大きさをもった式場を用意しなければなりません。

ターゲットに応じた茨城で葬儀について解説いたします。

茨城県内にはそれぞれの地域ごとに公設の斎場がありますので、まずはこうした公設の斎場を検討するのが適当です。公設のため価格的にも他に比べて低廉になっており、火葬場に併設で移動の手間がないところもメリットです。



しかし予約状況によっては希望の時間帯に使えないことも珍しくはないほか、葬儀の司会進行などのいっさいは自前で行わなければなりません。

ほかには民間の葬祭ホールを利用して式場とする方法もあります。


茨城県の場合には国道沿いや駅前などにこうした施設があることが多く、葬儀のために特化した設備などもあるため、使い勝手としてはすぐれています。


依頼している葬儀社がこのような葬祭ホールを保有している場合には、パッケージの価格で提供してもらうことができるため、個別に借り上げるよりも価格的には安価です。



ほかには自宅や菩提寺のなかを式場とする方法もあります。

この場合は自宅が農家などのために十分な広さをもっているか、菩提寺に檀信徒会館のような特別な施設があることが条件となります。
東京などの過密な都市とは違って、茨城県内ではこのような条件をもつ場合も少なくはないため、式場選びの選択肢のひとつとして活用することができます。